• 225月

    車の査定額を少しでもあげたいならば、査定スタッフと駆け引きすることが大切です。

    査定スタッフは感情のある人間ですから、必ずしもきっちりと型どおりに査定をするとは限りません。ときには、自分の采配で査定額を上げたり下げたりすることがあります。

    そんな査定スタッフに査定額を上げてもらうためには、ちょっとした交渉術を身に付けておくと良いです。

    たとえば、他店の買取金額を伝えて迷っている風を装ったり、常連であることを訴えかけてみたり、今後も懇意にしていきたい意向を示してみたりなどです。

    こうして、査定スタッフに対してどうにか査定額を上げてくれるよう働きかければ、必ずではないかもしれませんが、査定額を上げてくれる可能性があります。

    別に交渉のテクニックを駆使したらかといって何かこちらに対して不利益になることはありませんので、交渉のテクニックは存分に活用していくべきです。

    ですので、査定額を上げるためには交渉術が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>