• 225月

    車買取の需要は、去年に入ってからかなり大きく増えているようです。ちょうど去年の1月になってから、その需要は大きく増えました。

    2年前までの車買取の需要は、400だったとしましょう。ところが去年の1月に入ってからの需要は、500ぐらいになったそうなのです。ですので去年に入ってからは、約25%程度は車買取の需要が増えたと言えます。

    ただし去年の夏に突入してからは、需要は少し減りました。しばらく車買取の需要はちょっと低迷している状況は続いていましたが、また今年の1月に入ってからその需要が増えてきているそうです。

    ちなみに去年の車買取の需要が増えた原因は、不明です。原因不明ではありますが、車買取のニーズが増えた事だけは確かです。もちろん今後の需要がどうなっていくのかは、現時点では分かりません。

    ですので車買取の業者にとっては、今はちょっと稼ぎ時といったところでしょうか。車買取の業者にとっては、しばらくの間は忙しい時期が続くのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>