• 247月

    ドコモ光は、データ高速通信に定評があるフレッツ光の回線を利用しているので、サクサクと快適にネットサーフィンや動画配信が見れる環境を約束してくれます。
    又、ドコモ光を契約すると、月々お金が掛かるテレビ視聴料や固定電話料金を1000円以下に低く抑えれるメリットもあり、家の電話番号も変えずにそのまま引き継げるのも便利です。
    例えばインターネットとテレビ、ネットと電話というように予算に合わせて色々な組み合わせができます。
    特にスマホユーザーでドコモの携帯電話を持っている人は、契約継続年数や加入している家族の人数に応じ、スマホの通話料金やネット通信費が大幅に割り引かれるサービスも適用されるので、初めからドコモ光の回線を引くのが断然お得です。
    ちなみにドコモ光は、選択できるパソコンのプロバイダー会社が特に制限されておらず、基本的に提携会社であればbiglobeやso-netなど、どこの会社でも可能です。
    ただ、戸建てやマンションかの居住形態や、どこのプロバイダーに加入するかによって、通信費のプラン料金がそれぞれ何百円か違ってくるので、料金シミュレーションは納得するまで念入りにするのが是非お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>