• 247月

    預金通帳を作るのに審査はありません。身分証明書と印鑑さえ持っていけば、借金の有無や年収の金額にかかわらず作ることができます。キャッシングを利用するのには身分証明書の提示だけでは不十分です。各業者で設けられている審査基準をクリアしないことには、国会議員だろうと弁護士だろうと会員になることはできません。
    キャッシングの審査は大まかに4種類あります。その一つは、属性審査です。年齢、家族構成、勤務先、年収などを考慮して、申込者に返済能力があるのか判断します。キャッシング業者にとって返済能力の有無は死活問題です。利用者すべてが返済不能に陥れば、間違いなく会社は倒産します。それを未然に防ぐための審査なのです。
    二つ目は書類確認です。申込者が提供した情報が正しいのかどうか、身分証明書や収入証明書と比較しながらチェックします。ここでもし虚偽の記載が見つかれば、そく不合格となります。三つ目は借金履歴です。過去に踏み倒した経験のある人には貸しません。
    最後のひとつは在籍確認です。申込者が勤務先で本当に働いているのか電話で確認をとります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>